私は昔から黒ずみがあり、黒ずみのない自分の肌を見た記憶が全くないほどでした。

特に気になるのは、ひじ・ひざで気がつけばそれが隠れる服ばかり…

デザインが気に入って試着すると、可愛い服が黒ずみで台無しに思えることが何度もありました。

インターネットで調べると、摩擦は良くないとありましたが、摩擦をなるべく減らす服を探し見られたくなくて隠してしまうという悪循環でした。

そんな時、黒ずみに効く石けんを発見しました!

重曹やクリームをやったことがあったのですが、目に見える効果はなく続かなかったので今回も半信半疑でやってみました。

すると…最初はあまり変わらなかった黒ずみが徐々に薄くなり、家族もびっくりするほど目立たなくなりました。完全に黒ずみが消えたわけではありませんが気になるほどではなくなったので、久しぶりにひじ・ひざが出る服を買いに行きました。

黒ずみは目立ってしまうし、なかなか消えにくいものです。はやく消したいと思っても難しく大変で…気になるたびに悩んできました。

黒ずみをはやく消したいのであれば病院で治療することも可能ですが、お金がかかるのは厳しいと私は思いました。

自己流ですが、黒ずみが薄くなり大好きなファッションを楽しめたのであの石けんには感謝しています。

黒ずみケアの専用サイトはこちら→https://kurozumi-care.net/

今日、半年ほど前にとても話題になった、不倫ドラマの再放送を見た。

平凡な主婦が恋をし泥沼にハマってしまう内容だった。

こういった内容のドラマは苦手なので、普段見ないのだが、今回録画までして全て見たのには訳がある。

通常放送を見て居たらしい姑が、私を疑って探りを入れて来たのだ。

『ねぇ、今話題なんだけど、あなたはどう思う?』とか、『職場にはそういう人居たりするの?友達にはいたりするの?』とか。

私は『何言ってるんですか〜。周りには居ないですよ〜』なんて軽く返事をしていたが、姑はドラマを見て不安だったのかも知れない。

外で接客業として働いている私は、専業主婦よりも出逢いは確かに多いのだ。

あのドラマを見ていると、身近に起こってもおかしくはないリアルな内容なのだ。妻側も夫側も、更にその姑までもが皆、それぞれの立場になって共感出来る内容だった。

だからこそ、あれだけ話題になったのだろう。私も、喰い入る様に見てしまった。

ただ、一つだけ確実に大きく違うのは、あのドラマの女優さん達は揃いも揃って美人なのだ。

あんなに美人なら、それは勿論周りが放っておかないであろう。

悲しいけれどもそれが現実なのである。

私は胸を張って心配無いと言えよう。

判で押したような生活を送っている。私ではなく夫である。毎週、毎週飽きもせずに、、。

さぞかし、規則正しい健康的な中年生活を送っているように見受けられるかもしれない。

しかし、そうではない。この年齢ではきつい仕事なのか、帰ってきて食事を終えるが早いか

早速、寝る。茶の間でごろ寝。よくもまあ、逆流性胃腸炎にならないもんだ(いや、、なってるかも)
「食べてすぐ寝ない!」と言いたいところだが、よっぽどお疲れなんだろうと情けをかけ、黙っている。

棺桶に、片足突っ込んだ状態。しかし携帯が鳴り、例の、お友達から誘いの電話が来ると、事情は一変。今までのお疲れモードはどこいったんだ?目を輝かせ、いそいそ、お出かけスタイル。

そして、次の日、当たり前だが二日酔いで、ほぼ100%身体の中はビールで満杯フル状態。

仕事疲れではなく、飲み疲れで朝から夕方まで、ナントカに片足突っ込んだ状態。私はつぶやく「今は8対2だね」8が酔っ払い状態。2が正常値である。夕方が過ぎ、夜の帳が降りる頃、その数値は逆になる。「良かったねえ、2対8に逆転したねえ」「うるさい」そして、次の日も片足突っ込んだ状態は、続く。

こうして、一週間は終わりに近ずく。今日は金曜日。明日も仕事があるのだが、飲みに行った。飲んだ次の日に仕事がある場合、自分を奮い立たせ、自分に鞭打ち、仕事に行く。

いや、、行かざるを得ないのだ。そして、サイクルは巡って、帰ってきたら、逆流性になっても?

泥のように、布団に滑り込み、深い眠りに入ってゆく。

仕事帰り、家の方向が同じ同僚と一緒になり、夕食を食べて帰ろうかーということになりました。

しかし、お給料日直前!ってことで二人とも金欠状態。
ほんとなら、日頃の憂さ晴らしや愚痴を語りに、お酒でも飲みに行きたいところだったんですけどね。

夕食にファーストフード、というのも寂しいなぁ、なんて思っていたら
同僚が「ちょっとおっさんくさい定食屋さんなら知ってるけど・・・全然オシャレじゃないけど安くてすごく美味しいの。私はそういう雰囲気全然平気なんだけど・・・」
と提案が。
お腹もぺこぺこだったし、同僚のよく行くお店なら大丈夫だろう!とそこへ行くことにしました。

連れていってくれたのは
まさに古き良き昭和の時代をそのまま形にしたような、昔ながらの定食屋さん!
ガラガラと開ける横開きの引き戸、年季の入ったテーブルとイス、普段はほとんど足を踏み入れることのないお店の雰囲気に
ある意味感動しちゃいました。

「お給料日前とかはけっこう来るよ~!」とのこと。お店の人とも親しそうに話していて
こういうお店に一人でサラッと来れるなんて、かっこいい!!とまたまた感動!さすがです!
私なんて、お一人様だとファーストフードか、カフェか、頑張ってパスタ屋さんくらいしか入れないもんな。小心者です。。

お店の方にお勧めを聞いて、からあげ定食を注文。
これがまた美味しいんです!衣はさくっとしていてお肉はジューシー。
しかもボリューム満点でサラダに2種類のお野菜のお惣菜、お味噌汁付きでこのお値段!?って感じでした。

お店の方もとてもフレンドリーで、同僚と3人、お酒も飲んでないのにお喋りに花が咲いて長居してしまいました。
この落ち着くあったかい雰囲気もこういうお店ならではのいいところなのかもしれませんね。

私もお給料日前になったら通っちゃおうかな~!

幼い子供を連れて、さいきんよく外出します。ベビーカーでも、入れる施設や遊び場は、多くあると思いますが、不便さを感じることも多々あります。

そして、授乳やオムツ替えの環境も、良くない施設も多々見受けられます。

こちらの工夫次第で、こうした不便さは、解消できるとは思いますが、少子化どうのと論じている昨今では、こうしたちょっとした優しく、便利な配慮も、少しづつ子供が増えていく活動に、繋がるのではないかと思うのです。

共働きする夫婦が、子供が出来てからも、妻が無理なく職場復帰出来るように、子供を預かる施設を増やしたりすることも、大切です。けれど、子供が生まれて、成長していく過程で生じる環境も、改善が必要なのかなと、子供が出来て、生活してながら思うようになりました。

子供がいない間は、こうしたことを考えたりすることなどなかったのに、子供が出来るとこんなにも、世界が大きく変化するのだなと、つくづく思うのです。
だから、子作りにためらいを感じる働く女性達を、責める気持ちにはなれなくなりました。

まだまだ、子育てをする上での、環境や配慮が足りないなと、感じずにはいられないことが、多くあることに改めて、驚くのです。でも、こうして子育てをする私、そして、子作りをためらう人達の声、いろんな人たちの、このようなリアルな考えや思いに、世間がしっかり耳をかたむけてくれることが、まずは大切なのかなと、思います。

当たり前のことであっても、それがちゃんと出来る、環境や基盤がしっかりしていないから、苦労するのだろうなと、壁にぶつかるたびに頭を悩ませながら思ってしまうのです。

冬は まだよいと思います。夏になりますと汗等で常に清潔に保つ事が難しいです。

塗り薬を塗ってもベタベタ感があって不快思いし、塗りたくなくなったりします。痒くなって掻いたりすると膿が潰れてどんどんニキビが広がります。

ニキビ 膿を潰れた跡 全体的見た目も汚くなります。そういう時は化粧水で整えるしか他に手段がないのでしょうか。本当にニキビはしつこくで嫌になります。

合った塗り薬を探すのも苦労します。金もかかります。ニキビが完治したとしても 次の新しい苦戦が始まります。

ニキビ ニキビ跡のケアは長い時間がいります。

根性との戦いです。日々の努力に途切れないようにすることです。ニキビ完治したら 気持ちも清々な日々に過ごせるのです。

明るい時間になれます。せっかく努力し完治したのだから二度と再発防止の為 食生活 野菜サプリ 洗顔等で清潔に保ったり等の努力は続けましょう。

「綺麗になったね」と言われたら何とも言えない嬉しさですね。本当にうれしいと思います。最後に、清潔に敏感になりコマメに洗顔するにもよくない。

水 塗るまで軽く洗い流し タオルで軽く拭き取ることも忘れないように。

洗顔 化粧水などするときは 清潔な手で実行することも忘れないようにしましょう。

結婚してから12年がたちますが未だにずっと悩んでいる事があります。それは、から揚げの味付けなんです。

別に味付けがまずいわけではありません。家族も友達も、私が自分で食べても問題なく美味しいと言ってくれるし、私も普通に美味しいと思ってますが、何か足りないというか、お店みたいな味にならないんです。もちろんお店でお店の味を味わえばいいんですが、自分で作りたいんです。

色々なレシピを見ますが本当に色々あって好みの問題もあってコレダっていうのには巡り会えていません。実際から揚げって言っても家庭で全く味付けがちがいます。

卵を入れる入れないとか、小麦粉を使うとか片栗粉を使うとか、竜田揚げ風にするとか。別に好きにすればいいんだけど気になるんですよねえ。

最近から揚げ専門店も沢山できて、おやつ代わりに買ってお店の前で食べている人もいるほど、やっぱりから揚げって皆好きなんだと私は思っています。

もちろん私も好きだからこんなにもから揚げで長い間悩んでいるんですけど。そんな今日の夕飯もから揚げです。しかも今日はパパのから揚げです。

シンプルに生姜とニンニクと塩コショウに醤油で、あとは小麦粉で作るらしいです。私より美味しくできたらチョッとショックですが、楽しみに待ちます。

我が家の車の車検を通す時が来たので、今日初めて見積もりに行ってきました。

今までは夫が全てしてくれていたのですが、ただ今単身赴任中という理由で私がする事になりました。2週間くらい前に、「車検のハガキが来たのでお願いします」と電話したら見積もりをするので1度車を持って来てくださいと。

予約日が来たので時間通りに持って行ったのですが、名前を告げても「今日はどのような件で?」と本日の予定に名前がない様子。感じ悪いな、せっかくの休みの日に来たのにと思っていたら「こちらの記入もれです」と嘘っぽかったけれど作業してくれるというので待つことに。

1時間ぐらいの予定でしたが、予定より少し早く終わりました。次に対応してくれたのは点検した整備の人。

半年くらい前に点検した時の担当の人もイケメンだったのですが、今回も前より年齢UPしてますがイケメンでした。

その人が説明をしてくれたのですが、あまり理解できない項目も実際ありましたが(単に車の事をよく知らないからですが)必ず要る部分以外の、出来ればされた方がよい項目につぃても丁寧に説明をされました。

こちらは別途料金が要る事もあって控えめでしたがもちろん「全てお願いします」、と帰って来ました。

家に帰って子供に話しているうちに、これは作戦だったのかも?まんまと引っかかってしまったかも。

夫に報告したら「ありがとう」と言われ「ごめんなさい」の気分でした。

元々コーヒーや日本茶と言った嗜好品が大好きで一日の内に何度も飲んでいました。
しかし妊娠を機会にカフェインの副作用について考え始めてコーヒーや日本茶と言った嗜好品を取らない様にしていました。でもそれまでは毎日何かしらを口にしていたのを急に辞めてしまうことが何と無く落ち着かず、何か代わりになる物は無いのかと調べてたんぽぽ茶を飲む様になりました。

飲み始めた頃はその味に慣れていないせいか、焦げ臭さの様なものを感じました。しかし妊娠中と言うこともあって、胎児への影響等もやはり気になったのでしばらくは我慢して続けてみようと決心しました。1週間程飲み続ける内にその味にも慣れて来て、美味しいと感じるようにまでなって来たのです。

無事に出産も終えて、母乳も今は与えていないのでカフェインを採っても良いのですが今ではコーヒーや日本茶は滅多に飲まなくなり、たんぽぽ茶を飲むことが日課になっています。

体に良い物なので家族にも食事やおやつの時間に出しています。
ドラッグストア等では様々な種類のたんぽぽ茶が置かれていますが、同じ物とは言ってもやはり微妙な味の違いがあるので、飲み比べてみて美味しいと感じられる物を続けた方が良いと思います。

私も時々違うメーカーを買ってしまつて飲むことが出来ずに買い換えたと言う経験があるからです。

合わせて読みたいのがたんぽぽ茶の効果の記事です。

いやあ寝た寝ました。寝るって最高ですな。心地よい感覚に襲われます。
寝ないと人間というのは、どんなに頑張っても暗くなっていくものです。当然ながらEDにもなりますし、うつにもなるでしょう。
というわけで、朝からにべもないイケメンや美女の話をしていましたが、彼ら彼女らの事など僕にはまるで縁がないので、本当に凄いとしか言いようがないのです。
モテない男性には傾向があるらしいとは聞きますが、女心というものを理解しているかしていないか、女性の前で親切でいられるかいられないかでやはり決まるのかもしれませんね。
何かで見ましたが、最初は「好きだ、あなたを愛している」と言っても、反応しない女性も100回も200回も胃っている内に好感を覚えるという話。
洗脳ですな。
とはいっても、そこまで女性に求めるのかどうなのか、そこが問題です。
草食系のほとんどが、普通に話せればいい程度でしかないと僕自身は思っています。
モテたい人は頑張って自分磨きに専念されて下さい。
まあ、それは本当に若い方の話で、特に外見重視派の人のいう事です。普通になんなく人と反応してきた自分としては、どうでもいい話といえるでしょう。
イケメンや美女の反対の世界には、星の数ほど、普通の男女がいるというのが真実だろうと僕は思いますけどね。