“今日の昼食は食パンとバナナ、チーズひとかけらとホットミルクでした。
いつもより質素なのですが、買ったばかりの食パンがとてもやわらかくて美味しかったです。
特に牛乳との相性が良く、お供にホットミルクを選んだのは正解でした。

バナナはいつも通りの美味しさで、チーズは昨夜の残りのおつまみのものでラムレーズン味のもので、そこそこ美味しかったです。
ラムレーズン味のアイスを久しぶりに食べたくなりました。

どうしてこういうあっさりした食事にしようかと思ったかと言うと、午前のおやつに食卓に残っていた昨夜の揚げ物を食べたからです。
それで昼食時でもお腹が空かず、そういうメニューにしました。

本当は最近まったく食べてなかったハムエッグを久しぶりに作ろうと思っていたのですが、そういう油を使った料理は食べたい気分にはならず中止した次第です。
最近フライパンを新調したのでまたきれいな目玉焼きを作れるとようになり楽しみにしていたので、午前のおやつのチョイスには失敗したと思いました。

でもハムエッグは別に逃げるわけではなく、揚げ物は誰かに食べられる恐れがあるのでこの選択はある意味正解でもあったかなとの思いもあります。
せめて量を調節していたらと良かったと反省しました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です